>BTOパソコン おトクなキャンペーン実施中!
>すぐに出荷可能!豊富なラインナップの完成品即納モデルはこちら!
【BTOモデル】eX.computer デスクトップパソコン タワー

マルチGPUモデル WA9J-X211/XT

マルチGPUモデル WA9J-X211/XT

eX.computer マルチGPUモデル WA9J-X211/XT

4/21発売 新モデル
  • インテル® Core™ i9-10900X プロセッサー
  • 【マルチGPU】 NVIDIA® GeForce RTX™ 3090 (2枚組・非SLI)
  • 64GB (16GBx4枚) DDR4-2933
  • 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
  • ASUS PRIME X299-A II (ATX)
  • Windows 10 Pro
   
税込 ¥1,198,000
(税別 ¥1,089,091)
法人見積り
構成のカスタマイズや周辺機器のご用命などお気軽にご相談ください

※光学ドライブはオプションです


■複数のグラフィックスカードによる分散処理で時短に
大規模な学習・解析処理は長時間マシンを稼働させることが多く、またシステムを複数台用意して分散処理させようとすると設置面積が大きくなってしまいます。ツクモのマルチGPUシステムは1台のPCに最新グラフィックスカードを複数搭載することで、GPGPU、HPC、AIディープラーニングのトレーニングにおいて、短時間で効果的な性能結果を得られます。
複数のグラフィックスカードによる分散処理で時短に

■大容量VRAM搭載 NVIDIA GeForce RTX3090 採用
マルチGPUモデルとして最適な最上位グラフィックスカード NVIDIA GeForce RTX 3090 を採用。驚異的な高速GDDR6X グラフィックスメモリ(VRAM)を合計48GBも搭載することで、メモリ不足に陥りやすいディープラーニングにも余裕をもって処理することができます。
大容量VRAM搭載 NVIDIA GeForce RTX3090 採用
※マルチGPU使用時によるGPUの動作はご利用になるアプリケーションの対応によって異なります。
あらかじめご了承ください。

高性能な インテル Core i9 Xシリーズ を搭載

インテル Core i9 Xシリーズ スマートなパフォーマンスをフルに発揮、シリーズ最高のパフォーマンスであらゆる用途に対応できるプロセッサーです。
最適な用途:より高解像度なビデオ・画像編集、3Dオンラインゲームなど

ASUS製マザーボードPRIME X299-A 採用

ASUS PRIME X299-A

究極のメガタスク対応

インテル Core X シリーズ・プロセッサー・ファミリーに対応最大 18 コア、36 スレッドの圧倒的なマルチコア性能を誇る、インテル Core X シリーズ・プロセッサー・ファミリーに対応したX299プラットフォームを採用

4チャンネル接続でのDDR4メモリ使用に対応。最大8本まで使用可能。

4チャンネル接続でのDDR4メモリ使用に対応 高速なDDR4メモリを4枚同時で使用することで更に高速なメモリ帯域を確保する「クアッドチャネル技術」に対応。

最大で8本のメモリを増設する事が出来るため、高速化・大容量化のニーズに対応します。

M.2ヒートシンク

高耐久スロット「SafeSlot」を搭載M.2 SSD用に超効率的なヒートシンクの搭載により、最大で温度を20℃まで下げる事ができます。 これにより、最適なストレージ性能とSSDの寿命を伸ばすことができます。

超高速10Gbit/sのUSB 3.1(Type-A)ポート & リバーシブルのUSB 3.1 Type-C ポートを搭載

USB 3.1(Type-A)ポート & リバーシブルのUSB 3.1 Type-C ポートを搭載 最高約1.2GB/s(10Gb/s)の転送速度に対応するUSB 3.1 Type-Aポートを搭載しています。外付けSSDなどのUSB 3.1デバイスを高速な転送速度で快適に使用できます。

またコネクタを上下どちらの向きで挿しても使用できる、USB 3.1 Type-Cポートを搭載しました。 もう、上下の向きを気にする必要はありません。

安定性の高いIntel社製 LANチップ採用

安定性の高いIntel社製 LANチップ採用 信頼性と安定性で定評の高いIntel社製LANチップ、Intel LAN I219Vを搭載。

NVIDIA GeForce RTX™ 3090 グラフィックスカード

NVIDIA GeForce RTX 3090 NVIDIAの第2世代RTXアーキテクチャーであるAmpereで構築され、従来のモデルから大幅な性能向上を遂げた「GeForce RTX™ 3090」グラフィックスカードを搭載しています。 強化されたRTコアとTensorコア、さらに広帯域かつ大容量の24GB GDDR6Xメモリを搭載し、より高解像度、高FPSでのゲーミングや、現実と見紛うより高度なリアルタイムレイトレーシングを実現することが可能です。

高品質メモリを採用

PCの安定性を大きく左右するメモリには、高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用しています。 最新の製造設備を完備した工場で生産され、厳しい負荷試験をパスした 製品だけを使用しているので安心してご利用いただけます。

省エネに配慮した 80PLUS Titanium認定取得電源を採用しています

80 PLUSプログラムが推進する電気機器の省電力化プログラム認証電源を省エネ、環境に配慮し採用しました。

認証は6つのランクに分かれ、最も変換効率の高いものから 80PLUS TITANIUM、80PLUS PLATINUM、80PLUS GOLD、 80PLUS SILVER、 80PLUS BRONZE、 80PLUS(スタンダード)、が設定されています。

80PLUS
80PLUS(スタンダード)
80PLUS BRONZE
80PLUS BRONZE
80PLUS SILVER
80PLUS SILVER
80PLUS GOLD
80PLUS GOLD
80PLUS PLATINUM
80PLUS PLATINUM
80PLUS TITANIUM
80PLUS TITANIUM

最新OS Windows 10を標準で搭載。BTOで目的に応じたOSにカスタマイズ可能です。

Windows 10 Home,Pro から、目的に合わせて最適なOSが選択できます。

Windows 10 Home

Windows 10 Home デジタル エンターテイメント、マルチメディアに適したスタンダードOS。

・写真や音楽、動画などを楽しみたい方
・ご家庭において複数台の PC をお使いの方
・最新のデジタル エンターテイメントを楽しみたい方

Windows 10 Pro (プロ)

Windows 10 Pro 企業などのドメイン環境で必須。

・セキュリティやバックアップなどを重要視する方
・会社のネットワークへの接続やドメイン参加が必要な方
・Client Hyper-V(Virtual PC)を使いたい方

※注意事項
  • BTO設定のあるOS以外でのドライバー提供はございません。

フラグシップに相応しい拡張性と冷却性能、機能美を高いレベルで実現したオリジナルケースを採用

四面図

Cooler Masterと共同企画した新しいG-GEAR neoケース!

高い冷却性能とデザイン性で人気のCoolerMasterと日本でも屈指のパーツ販売量を誇る専門店であるツクモが共同企画した新しいG-GEAR neoケース。他では手に入らない完全オリジナルなケースで極上のゲームライフを提供します。

大型グラフィックスカードの搭載も安心の高冷却ケース設計

ゲームを長時間プレイするような高負荷がかかる環境では効率的な熱対策が重要です。G-GEAR neoケースではハイスペックなグラフィックスカードの使用を想定し、高いエアフロー設計のケースを採用しました。

前面に2つ・背面に1つ、それぞれ140mmファンを標準搭載。 さらに前面に120/140mmファンを1つ、上部に120mmファンを2つを追加可能、ケース全体で最大6箇所にファンを設置できる高排熱設計となっています。

  • 前面ファンを3つ取り付けた場合、5インチベイは使用できなくなります。

前面は『G-GEAR』ロゴが輝くメッシュ構造に加え、ケース上部や底面などいたる部分にエアホールを設置。発熱の高い大型グラフィックスカードを搭載しても安心の設計になっています(最大412mm長まで搭載可能)。

内部のエアフローを妨げない、裏配線&電源レイアウト

多くのエアフロー構造を持ち、外気を効率よく取り入れることができてもケース内部で空気が滞留すれば高い冷却効果を発揮させることはできません。 本製品では各種電源ケーブルをマザーボード裏から配線する事により、見た目をすっきりさせるだけでなく、ケース内部の空気の流れを妨げることなく効率的なエアフローを実現しました。

また、電源をケース底部に配置。底面から吸気し背面から排熱させることで電源の熱を他のパーツから分離させる構造にしました。底面の吸気口にはケースが直立の状態でも取り外し可能な防塵フィルターが付いており、清掃も容易に行えます。

着脱便利なHDDマウンタとマザー裏側に取り付け可能な2.5インチマウンタ

シャドウベイには着脱に便利なリムーバブルラック形式のHDDマウンタを採用。増設も楽々行えます。シャドウベイのケージはクリップ&クリックパネルを採用し、垂直に設置されたパネルのジョイント部分に取り付けることで簡単に位置を調整し固定することができ、のちの増設時などにも自由なレイアウトを選ぶことができます。

またケース内部を上下に仕切るパーティションプレートには2.5インチマウンタを2基搭載。2.5インチマウンタを固定するスリップ&クリップポケットはマザーボードトレイ背面にもあり、プレートを取り外して内部をより広く使う場合でも高い拡張性を維持できます。

アクセスのしやすい前面上部にスイッチ・ポート類を配置

操作のしやすさを重視し、傾斜した面にスイッチ・ポート類をレイアウトしました。USBは高速なUSB 3.0端子を2ポート、ゲームコントローラーの接続などにも使えるUSB 2.0端子を2ポート搭載。またヘッドセットでのボイスチャットに便利なオーディオ・マイク端子を搭載しています。

ギャラリー

BTO基本構成スペック表

モデル
マルチGPUモデル WA9J-X211/XT

マルチGPUモデル WA9J-X211/XT

4/21発売 新モデル
   
税込 ¥1,198,000
(税別 ¥1,089,091)
法人見積り
構成のカスタマイズや周辺機器のご用命などお気軽にご相談ください
OS [?] Windows 10 Pro (64ビット版)
CPU [?] インテル® Core™ i9-10900X プロセッサー
(10コア | HT対応 | 3.7GHz、TB時最大4.5GHz | 19.25MB キャッシュ)
CPUクーラー [?] 空冷CPUクーラー
グラフィック機能 [?] 【マルチGPU】 NVIDIA® GeForce RTX™ 3090 (2枚組・非SLI)
ビデオメモリ 24GB (GDDR6X)
マザーボード [?] ASUS PRIME X299-A II (ATX)
チップセット インテル® X299
メインメモリ [?] 64GB (16GBx4枚) DDR4-2933
最大 256GB メモリスロットx8(空き4)288-pin
サウンド ハイ・デフィニション・オーディオ
ストレージ [?] システム用 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
データ用 (オプション)
光学ドライブ [?] オプション (BTOで追加可能)
ネットワーク Ethernet 10/100/1000 LAN
無線LAN -
Bluetooth -
インターフェース 前面 USB3.0ポートx2 USB2.0ポートx2 オーディオ入出力(マイク入力x1、ヘッドフォン出力x1)
グラフィック ディスプレイ出力(HDMI) x1 ディスプレイ出力(DisplayPort) x3
バックパネル こちらからご確認ください [PRIME X299-A II]仕様
拡張スロット PCI Express x16スロットx2(空き0) PCI Express x16スロットx1(空き1) PCI Express x1スロットx2(空き2)
電源ユニット [?] CORSAIR製 定格1600W 80PLUS TITANIUM対応
ケース [?] G-GEAR neo ミドルタワーケース (MCM-M500P-KN5N-SJP)
ファン フロント x2(140mm)、リア x1(140mm)
拡張ベイ 5インチx2(空き2) 3.5インチシャドーx4(空き4) 2.5インチシャドーx2(空き2)
TPM TPM2.0 (インテル® PTT)
付属ソフト 総合セキュリティ カスペルスキー インターネット セキュリティ (90日版)
その他付属品 クイックセットアップガイド オペレーティングシステムディスク ドライバディスク 付属ソフトウェアディスク
キーボード、マウス、スピーカー 別売
外形寸法 235(W)x512(D)x548(H)mm (本体のみ、突起物含まず)
本体重量 約17kg
省エネ法に基づくエネルギー消費効率/TH> (計測中)
  • ※ … 最大容量増設時は出荷時に装着済のメモリモジュールを取り外す必要がある場合があります。
  • ※ … 1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで計算した場合の数値です。Windowsのシステムでは、1GBを1,073,741,824バイトで計算しており、Windows起動時に認識できる容量は、若干小さい数値になります。ファイルシステムはNTFSです。
  • ※ … HDMIコネクターから液晶テレビに接続される場合は、HDMI規格の違いや液晶テレビの対応解像度により正常に表示されない場合がございます。
  • ※ … ビデオカード増設時はバックパネルのビデオ出力端子はご利用になれません。
  • ※ … PCI Express x16スロットはx4レーンとして動作します。
  • ※ … PCI Express x16スロットはx8レーンとして動作します。
  • ※ … 利用するCPUによって帯域制限があります。詳しくはメーカーホームページをご参照ください。
  • ※ … 増設するカードのサイズまたは仕様によっては他のスロットが利用できない場合があります。
  • ※ … OS搭載モデルのみインストールして出荷となります。プリインストールのためメディアの添付はありません。
  • ※ … エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したもので、2011年度基準で表示しております。 省エネ基準達成率を示し、達成率が100%を超えるものは次の表示語で示しております。(A)達成基準100%以上200%未満、(AA)200%以上500%未満、(AAA)500%以上を示します。