BTO パソコンの通販なら TSUKUMO eX.computer

パーツ情報 eX.computerにはパーツのプロが厳選した高品質パーツのみを使用しています。

3分で学ぶ豆知識「電源ユニットメーカー『CWT』って?」編

ツクモのBTOパソコン「eXcomputer」「G-GEAR」は注文前のカスタマイズ画面にて、使用するパーツのブランドやメーカー型番をほぼ開示しているという、他社にはなかなか見られない特徴がありますが、PCパーツ業界では世界的に有名なものの、日本ではそれほど知られていないブランドやメーカーというのもあります。
ひとつ例を挙げると、ツクモのBTOパソコンのベースとなる構成には『CWT』というメーカーの電源ユニットを採用しています。日本ではあまり耳にしないメーカーかもしれませんが、実は名実ともに世界トップクラスの電源ユニットメーカーなのです。

CWT WebサイトCEO Chun-Wei Pan氏
CWT WebサイトとCEOのChun-Wei Pan氏

正式名称は『Channel Well Technology』というメーカーで、1993年に台湾の桃園市に設立された会社です。
パソコン用電源ユニットを生産する工場は高度にオートメーション化され、ひと月あたり約20万台もの生産を可能にするほか、アジアを中心に複数の生産拠点があり、家電製品から医療機器などの電源部、セキュリティシステム用電源、産業用電力製品や電気自動車の充電スタンドまで、電源に関する世界中のさまざまな製品を生産、販売しています。


CWTの製品

また、CWTは自社内で開発から設計、生産まで一貫して行えるため、自社ブランドだけではなく、他社ブランドの電源ユニットも自社内で一貫生産し取引先メーカーに納入する『OEM/ODMメーカー』としても世界トップクラスの実績を誇ります。日本でも頑丈で長寿命と評判のあの有名ブランドのOEM/ODM元がCWTであることは、PC電源ツウのユーザーには密かに知られていたりもします。

※OEM…取引先ブランドが企画と設計、自社は生産のみ行うこと、ODM…企画開発から生産まで自社で行い、取引先のブランドネームで販売すること


CWTの生産体制

さらに、ツクモのBTOで標準採用している電源ユニットは、製品ごとの設計に合わせてCWTに特注オーダーしたオリジナル製品です。ツクモのチューンナップと相まって、CWTの持つ非常に優れた技術で生産された電源ユニットは、eXcomputerの高い安定性と非常に少ない不良率を実現しております。


eXcomputer

もちろん、eXcomputerの生産工場に入荷したあとも、1台ずつ綿密な動作確認を行ってから出荷されます。
eXcomputerのBTOカスタマイズページにはSeasonicやThermaltakeなど人気ブランドの電源ユニットも取り揃えておりますが、電源ユニット選びに悩んだら「安心のCWT電源」を是非お試しください。


BTOカスタマイズ


Copyright © Project White Co., Ltd. All rights reserved.