?ヘルプ eX.computerにはパーツのプロが厳選した高品質パーツのみを使用しています。

eX.computer ヘルプ 光学ドライブ

最新のブルーレイドライブをはじめとして、DVD-R/+R/RWドライブ、 DVDマルチドライブ、スーパーマルチドライブなど、ご用途に応じて幅広いラインナップをご用意しております。全てのドライブは品質で定評のある有名メーカーのものだけを厳選していますので、書き込みエラーや故障が少なく、安心してご利用頂けます。

構成によっては搭載できないモデルが御座います。予めご了承下さい。
表示されている速度は最大値になります。使用するメディアや環境によって異なる場合があります。

Blu-rayドライブのススメ

Blu-ray規格は、二層式で50ギガバイトの大容量と、高い互換性と安定性を加えた記録メディアです。 そのため、パソコン、DVDレコーダー、オーディオシステム、ポータブル機器など、光Discを利用している、 ありとあらゆる製品をすべてBlu-rayで置き換え、さらなる性能アップを図ることもできます。

Blu-rayのメリット

最大50GBもの容量に対応しているので、大切なデータを丸々バックアップするのに最適です。 デジタル一眼レフデジカメの撮影データ(RAWファイル)や、ハイビジョンムービーで撮影した 動画データなど、一つあたりのファイル容量が大きなファイルも簡単に保存できます。 バックアップ時のデータ転送速度が早く、時短効果や使い勝手に優れている点もメリットです。

美しい映像コンテンツを迫力の大画面で

映画やスポーツなどの映像もBlu-rayを想定したハイビジョンのものに置き換わっています。 観客ひとりひとりの表情が見事に映し出されたり、ピッチを駆け回る選手のユニフォーム文字 がクッキリ確認できたり、遠景シーンの隅々に写し込まれた木々のざわめきに驚いたり。 まるで映画館のような臨場感ある映像と迫力ある高音質を楽しむことができます。

地上デジタル放送にも対応

地上デジタル放送※1は、高画質のハイビジョン放送が特徴です。アナログ放送やDVDなどでは 実現できなかった、圧倒的な高画質と高品位音声を楽しむことができます。 また、Blu-rayならDVD 5枚分ものディスクが必要なHD動画※2も、Blu-rayならディスク1枚で 済むので、気になる番組を撮り貯めておいて、後からじっくり楽しむ事もできます。
※1 地上デジタル放送の鑑賞、録画をご利用いただく為には、別途チューナーカードが必要です。
※2 高画質映像135分(ビットレート19.4Mbits/secとして19.6Gbytes)の場合

Blu-ray ディスクの種類

データを書き換え可能なBD 「BD-RE」 いったん記録したデータを消去し、再度書き込めるタイプが『BD-RE』。
現在発売されているのはこの方式のディスクで、23Gbytesモデル、25Gbytesモデルなどがあります。
データを1回だけ書き込める 「BD-R」 データを1回だけ書き込め、書き込ん だデータの消去や上書きができない ディスクです。データを何回かに分けて 書き込む“追記”対応のため、容量を、 使い切るまでは追加記録が可能です。
読み出し専用BD 「BD-ROM」 ハイビジョン映画など“セルBlu-ray” にも使用される、大量複製が可能な 再生専用ディスクです。

ブルーレイコンテンツ再生における注意点

SXGA(1280x1024)以上の解像度が表示可能なディスプレイ
DVI接続によるデジタル出力時には、HDCPに対応したディスプレイとビデオボードが必要です。(HDCPに対応していないモニターでは表示出来ません)
著作権保護機能を使用するため、インターネット回線が必須です。
アナログ出力による再生は、サポートされていません。ブルーレイコンテンツをお楽しみいただくには、HDCP対応のディスプレイとDVIケーブルなどのデジタル接続を行なってください。

▲ページトップへ戻る
Copyright © Project White Co., Ltd. All rights reserved.