LG社製ブルーレイドライブ(BH14NS48)で、
eX.Backup2のバックアップを作成されたお客様へ

2012年10月05日

LG社製のブルーレイドライブBH14NS48におきまして、特定の処理コマンドを受けた後、ブルーレイディスクへの書込みが正常にできなくなる場合があると判明致しました。 また、弊社製品にバンドルのeX.Backup2おいて、該当の処理コマンドを使用しておりますので、処理方法を変更したVer2.03を公開する事と致しました。
誠にお手数をお掛け致しますが、eX.Backup2のアップデートと、バックアップの取り直しをお願い致します。
(製品バンドルのライティングソフト、Power2Goでは同様の問題は報告されていません。)

対象の機種

LG社製 BDドライブ BH14NS48 採用のeX.computer各モデル

不具合内容

特定の処理コマンドを受けるとBDメディアに書き込まれなくなる。 その際、書込みエラーの表示は無く、正常書込みとして扱われる。 この状態からは、PCをシャットダウンする事で復旧する。

eX.Backup2では、ブルーレイディスクでバックアップを行なった場合、2枚目以降のメディアにデータが書込まれていない可能性があります。
※DVDやUSB-HDDにバックアップされた場合には、この問題は発生致しません。

不具合の確認方法

バックアップメディアの2枚目以降を確認下さい。 データが書込まれていれば問題はありません。 ブランクメディアとして扱われる場合には、アップデート作業をお願い致します。

eX.Backup2のアップデート (Ver2.03)

以下のサイトから、アップデートの差分ファイルをダウンロードして実行して下さい。

http://www.texim.jp/download.html#exbkup2

アップデートはVer 2.00 〜 2.02 が対象となります。

Verの確認方法は、eX.Backup2のロゴをクリックすると確認できます。

Ver2.03にアップデート後、起動ディスクを作成しなおして、再度バックアップ作業をお願い致します。

追記

  • この問題は、他のアプリケーションでも発生する可能性がございます。 抜本的な改善には、BDドライブのファームウェアの更新が必要となります。 LG社にファームウェアの修正を依頼しておりますので、近日公開されるものと 思われます。新しい情報がありましたら、本サイトにて公開させていただきます。
  • 製品バンドルのライティングソフト、Power2Goでは同様の問題は報告されていません。
株式会社プロジェクトホワイト