【BTOモデル】eX.computer デスクトップパソコン タワー

G-GEAR neo SLIモデル GX7A-C181/XT

G-GEAR neo GX7A-C181/XT
eX.computer G-GEAR neo GX7A-C181/XT
11/29新モデル
G-GEAR neo 新ケース採用モデル
  • AMD Ryzen™ 7 2700X
  • 【SLI接続】 NVIDIA® GeForce® RTX 2080 (2枚組、RTX NVLINK™ ブリッジ接続)
  • 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
  • 500GB SSD (M.2 NVMe接続)
    + 2TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
  • ASUS ROG STRIX X470-F GAMING (ATX)
  • Windows 10 Home
   
税別 ¥399,800 1%ポイント進呈
Windows10搭載お見積り・ご注文

高い耐久性と信頼性を誇るASUS製「ROG STRIX」シリーズのゲーミングマザーボードを採用

ASUSのROG(Republic of Gamers)ブランドはゲームプレイヤー/オーバークロッカー向けに 開発されたシリーズです。 中でも「ROG STRIX」は、先進的な性能、ゲーマーのためのインターフェース、 ゲーマーのためのデザインの3つを主軸とした製品で、すべてのPCゲーマーの方に最適なゲーミング環境を提供いたします。

AMD第2世代 Ryzen™

AMD Ryzen™ AMDの第2世代「Ryzen™」CPUを搭載。「Zen+」マイクロアーキテクチャを搭載し様々な最新テクノロジーによりパフォーマンスが大幅に向上しています。幅広いユーザーにお奨めする高い性能を誇るCPUです。

耐久性と信頼性に優れたASUS製 ROG STRIX GAMING シリーズを採用

ASUS ROG STRIX X470-F GAMING

パフォーマンスとビジュアルの融合

使いやすいチューニング機能とシックな外観を備え、素晴らしいゲーム体験と洗練されたスタイルを求める人々の理想に応えます。

サイバーアウトルック

特徴的で滑らかな形状のROG Strixヒートシンクは斬新なサイバーテキストパターンで強調され、複数のゲーム文化を融合させたような、現代的でユニークなアイデンティティを作り出しています。

プリマウントI/Oシールド

ROGプリマウントI/Oシールド(特許出願中)は、最大12kVの静電気放電に対する保護を強化し、性能だけでなくその洗練された新しいデザインは見栄えへの効果も絶大です。

完璧な冷却を備えたデュアルM.2

スタイリッシュなM.2ヒートシンクを装備しており、SSDを低温に保ちます。 M.2エリアから熱を効率的に放熱することで、ドライブの過熱時に発生するパフォーマンスの低下を最小限に抑えます。

重いグラフィックスカードもしっかり支える高耐久スロット「SafeSlot」を搭載

高耐久スロット「SafeSlot」を搭載一般的なPCI Express x16スロットはプラスチック製ですが、本製品のCPUソケットにもっとも近いPCI Express x16スロットには、プラスチックに加えて金属も使用しており、大幅に耐久性を向上しています。グラフィックスカードなどを挿した場合に、従来のプラスチック製スロットと比較して、カードの荷重がかかる方向には約1.8倍の強度を持たせ、カードを引き抜く方向では約1.6倍の強度を実現しています。

オンボード機能とは思えない高音質オーディオ機能「SupremeFX」搭載

高音質オーディオ機能「SupremeFX」搭載オーディオ性能にこだわるゲーマーのために、クリアで迫力のある音を楽しめる「SupremeFX」オーディオ機能を搭載。 S1220Aコーデックを使用したSupremeFXは、ニュートラルで詳細なサウンドの特徴を再現するためにフラットな周波数応答を提供するように設計された統合型オーディオソリューションです。フロント・パネル・ヘッドフォン出力に2個のオペアンプを追加しているため、ヘッドフォンを最大限に活用するのに十分な電圧と電流が確保されます。

オーディオカバー

電磁干渉を効果的に遮蔽することで信号を保ちます。

オーディオラインシールド

マザーボードやその他の機器からの電磁干渉を遮断します。

デュアルオペアンプ

32-600Ωのヘッドフォンインピーダンスのオペアンプを2機搭載。

ニチコン製コンデンサ

プレミアム品質の国産コンデンサが没入感のあるサウンドを再現。

NVIDIA SLI テクノロジー

NVIDIA SLI NVIDIA SLI テクノロジーは1台のシステム内で複数のグラフィックスボードを組み合わせることにより、3Dグラフィックスのパフォーマンスを大きく向上させる事ができる技術です。 グラフィックボードを並行動作させながら出力を1つに集約させることでこれまでにない高速のグラフィックパフォーマンスを実現します。 最新3Dゲームを実写映像のような最高画質設定・最高解像度で動作させてもストレスの無い快適なプレイが可能です。

高品質メモリを採用

PCの安定性を大きく左右するメモリには、高品質で安定性に定評のある メジャーチップメモリを採用しています。 最新の製造設備を完備した工場で生産され、厳しい負荷試験をパスした 製品だけを使用しているので安心してご利用いただけます。

省エネに配慮した 80PLUS Platinum認定取得電源を採用しています

80 PLUSプログラムが推進する電気機器の省電力化プログラム認証の最上位電源を省エネ、環境に配慮し採用しました。

認証は5つのランクに分かれ、最も変換効率の高いものから 80PLUS PLATINUM、 80PLUS GOLD、 80PLUS SILVER、 80PLUS BRONZE、 80PLUS(スタンダード)、が設定されています。

80PLUS
80PLUS(スタンダード)
80PLUS BRONZE
80PLUS BRONZE
80PLUS SILVER
80PLUS SILVER
80PLUS GOLD
80PLUS GOLD
80PLUS PLATINUM
80PLUS PLATINUM

最新OS Windows 10を標準で搭載。BTOで目的に応じたOSにカスタマイズ可能です。

Windows 10 Home,Pro から、目的に合わせて最適なOSが選択できます。

Windows 10 Home

Windows 10 Home デジタル エンターテイメント、マルチメディアに適したスタンダードOS。

・写真や音楽、動画などを楽しみたい方
・ご家庭において複数台の PC をお使いの方
・最新のデジタル エンターテイメントを楽しみたい方

Windows 10 Pro (プロ)

Windows 10 Pro 企業などのドメイン環境で必須。

・セキュリティやバックアップなどを重要視する方
・会社のネットワークへの接続やドメイン参加が必要な方
・Client Hyper-V(Virtual PC)を使いたい方

※注意事項付
  • BTO設定のあるOS以外でのドライバー提供はございません。

フラグシップに相応しい拡張性と冷却性能、機能美を高いレベルで実現したオリジナルケースを採用

四面図

Cooler Masterと共同企画した新しいG-GEAR neoケース!

高い冷却性能とデザイン性で人気のCoolerMasterと日本でも屈指のパーツ販売量を誇る専門店であるツクモが共同企画した新しいG-GEAR neoケース。他では手に入らない完全オリジナルなケースで極上のゲームライフを提供します。

大型グラフィックカードの搭載も安心の高冷却ケース設計

ゲームを長時間プレイするような高負荷がかかる環境では効率的な熱対策が重要です。G-GEAR neoケースではハイスペックなグラフィックカードの使用を想定し、高いエアフロー設計のケースを採用しました。

前面に2つ・背面に1つ、それぞれ140mmファンを標準搭載。 さらに前面に120/140mmファンを1つ、上部に120mmファンを2つを追加可能、ケース全体で最大6箇所にファンを設置できる高排熱設計となっています。

  • 前面ファンを3つ取り付けた場合、5インチベイは使用できなくなります。

前面は『G-GEAR』ロゴが輝くメッシュ構造に加え、ケース上部や底面などいたる部分にエアホールを設置。発熱の高い大型グラフィックカードを搭載しても安心の設計になっています(最大412mm長まで搭載可能)。

内部のエアフローを妨げない、裏配線&電源レイアウト

多くのエアフロー構造を持ち、外気を効率よく取り入れることができてもケース内部で空気が滞留すれば高い冷却効果を発揮させることはできません。 本製品では各種電源ケーブルをマザーボード裏から配線する事により、見た目をすっきりさせるだけでなく、ケース内部の空気の流れを妨げることなく効率的なエアフローを実現しました。

また、電源をケース底部に配置。底面から吸気し背面から排熱させることで電源の熱を他のパーツから分離させる構造にしました。底面の吸気口にはケースが直立の状態でも取り外し可能な防塵フィルターが付いており、清掃も容易に行えます。

着脱便利なHDDマウンタとマザー裏側に取り付け可能な2.5インチマウンタ

シャドウベイには着脱に便利なリムーバブルラック形式のHDDマウンタを採用。増設も楽々行えます。シャドウベイのケージはクリップ&クリックパネルを採用し、垂直に設置されたパネルのジョイント部分に取り付けることで簡単に位置を調整し固定することができ、のちの増設時などにも自由なレイアウトを選ぶことができます。

またケース内部を上下に仕切るパーティションプレートには2.5インチマウンタを2基搭載。2.5インチマウンタを固定するスリップ&クリップポケットはマザーボードトレイ背面にもあり、プレートを取り外して内部をより広く使う場合でも高い拡張性を維持できます。

アクセスのしやすい前面上部にスイッチ・ポート類を配置

操作のしやすさを重視し、傾斜した面にスイッチ・ポート類をレイアウトしました。USBは高速なUSB 3.0端子を2ポート、ゲームコントローラーの接続などにも使えるUSB 2.0端子を2ポート搭載。またヘッドセットでのボイスチャットに便利なオーディオ・マイク端子を搭載しています。

強化ガラスサイドパネル(BTOオプション)

オプションで強化ガラス製サイドパネル(全面スモーク仕様)を選択可能、PCケース内部をキレイに魅せ、おしゃれに演出します。また、パネルの固定にはコインで開閉できるタイプのネジを使用しており、メンテナンス性を損ないません。

ギャラリー

BTO基本構成スペック表

モデル
G-GEAR neo GX7A-C181/XT

G-GEAR neo SLIモデル GX7A-C181/XT

11/29新モデル
G-GEAR neo 新ケース採用モデル
   
税別 ¥399,800 1%ポイント進呈
Windows10搭載お見積り・ご注文
OS [?] Windows 10 Home (64ビット版)
CPU [?] AMD Ryzen™ 7 2700X
(8コア16スレッド、定格3.7GHz Boost時最大4.3GHz、L2+L3キャッシュ20MB)
グラフィック機能 [?] 【SLI接続】 NVIDIA® GeForce® RTX 2080 (2枚組、RTX NVLINK™ ブリッジ接続)
ビデオメモリ 8GB (GDDR6)
マザーボード [?] ASUS ROG STRIX X470-F GAMING (ATX)
チップセット AMD® X470
メインメモリ [?] 16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)※1
最大 64GB メモリスロットx4(空き2)288-pin
サウンド オンボードHDオーディオ
ハードディスクドライブ [?] システム用 500GB SSD※2 (M.2 NVMe接続)
データ用 2TB HDD※2 (SATAIII接続 / 6Gbps)
光学ドライブ [?] DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
ネットワーク Ethernet 10/100/1000 LAN
インターフェース 前面 USB3.0ポートx2 オーディオ入出力(マイク入力x1、ヘッドフォン出力x1)
グラフィック ディスプレイ出力(DisplayPort) x3 ディスプレイ出力(HDMI) x1※3 ディスプレイ出力(USB Type-C) x1
バックパネル こちらからご確認ください※4 [ROG STRIX X470-F GAMING]仕様
拡張スロット PCI Express x16スロットx1(空き0)※6 PCI Express x16スロットx1(空き0)※6 PCI Express x16スロットx1(空き1)※5 PCI Express x1スロットx3(空き1)※7
電源ユニット [?] Enermax製 定格1200W 80PLUS PLATINUM対応
ケース [?] G-GEAR neo ミドルタワーケース (MCM-M500P-KN5N-SJP)
ファン フロント x2(140mm)、リア x1(140mm)
拡張ベイ 5インチx2(空き1) 3.5インチシャドーx2(空き1) 2.5インチシャドーx2(空き2)
付属ソフト 総合セキュリティ カスペルスキー インターネット セキュリティ (90日版)※8
その他付属品 eX.computer ガイドブック クイックセットアップガイド オペレーティングシステムディスク ドライバディスク 付属ソフトウェアディスク
キーボード、マウス、スピーカー 別売
外形寸法 235(W)x512(D)x548(H)mm (本体のみ、突起物含まず)
本体重量 約19.5kg
省エネ法に基づくエネルギー消費効率(2011年度基準) (計測中)※9
  • ※1 … 最大容量増設時は出荷時に装着済のメモリモジュールを取り外す必要がある場合があります。
  • ※2 … 1GBを10億バイト、1TBを1兆バイトで計算した場合の数値です。Windowsのシステムでは、1GBを1,073,741,824バイトで計算しており、Windows起動時に認識できる容量は、若干小さい数値になります。ファイルシステムはNTFSです。
  • ※3 … HDMIコネクターから液晶テレビに接続される場合は、HDMI規格の違いや液晶テレビの対応解像度により正常に表示されない場合がございます。
  • ※4 … ビデオカード増設時はバックパネルのビデオ出力端子はご利用になれません。
  • ※5 … PCI Express x16スロットはx4レーンとして動作します。
  • ※6 … 利用するCPUおよびSLI動作(対応モデルのみ)によって帯域制限があります。詳しくはメーカーホームページをご参照ください。
  • ※7 … 増設するカードのサイズまたは仕様によっては他のスロットが利用できない場合があります。
  • ※8 … OS搭載モデルのみインストールして出荷となります。プリインストールのためメディアの添付はありません。
  • ※9 … エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能(単位:ギガ演算)で除したもので、2011年度基準で表示しております。 省エネ基準達成率を示し、達成率が100%を超えるものは次の表示語で示しております。(A)達成基準100%以上200%未満、(AA)200%以上500%未満、(AAA)500%以上を示します。