パーツ情報 eX.computerにはパーツのプロが厳選した高品質パーツのみを使用しています。

省エネに配慮した 80PLUS BRONZE認定取得した電源を採用しています

80PLUS認証電源とは?

80PLUSとは電源変換効率の高さを示す認証で、 80 PLUSプログラムが推進する電気機器の省電力化プログラムのことです。 パソコンの電源が20%〜100%の負荷時において、電源変換効率80%以上の基準を満たした製品にのみ認証されています。

80PLUS
80PLUS(スタンダード)
80PLUS BRONZE
80PLUS BRONZE
80PLUS SILVER
80PLUS SILVER
80PLUS GOLD
80PLUS GOLD
80PLUS PLATINUM
80PLUS PLATINUM

認証は5つのランクに分かれ、 最も変換効率の高いものから 80PLUS PLATINUM、 80PLUS GOLD、 80PLUS SILVER、 80PLUS BRONZE、 80PLUS(スタンダード)、が設定されています。

電源の変換効率が高いとどんなメリットがあるの?

通常エネルギーの変換ロスは熱エネルギーとして放出されます。
電源の変換効率が高くなるとその分電源の発熱が少なくなります。つまり

  1. 低発熱になるのでケース内の温度上昇を少なくできる
  2. ケース内にこもる熱量が少なくなり排出のファン回転を抑える事ができる
  3. パーツの熱劣化が少なくなりパーツの長寿命化に貢献する

消費電力が少なくなる上に熱による劣化、排熱に伴い使用する電力を抑える事ができ、 システム全体の省電力効率の改善に貢献します。

80PLUS認証のもう一つのチェックポイント 力率0.9以上

80PLUS認証を取得するもう一つの指標として力率0.9以上であるという指標があります。力率とは… 平たく言うとコンセントから入力された交流電力からどれだけPC内で使用する直流電力を取り出せたかを表す数値の事で、 入力された電力をどれだけ効率よく使用できているかを表す指標とされます。

力率の低い電源は力率の高いものに比べ、同じ出力を得るためにより多くの電流を必要としてしまい、その分多くの電気を消費してしまう事になります。 つまり、力率の高い80PLUS認証電源はより省電力と言うワケです。

eX.computerでは80PLUS BRONZE認証電源を採用しています

上記を踏まえた上で、eX.computerではスタンダードモデルAeroStreamの上位機種やゲームPCのG-GEARを中心に80PLUS BRONZE認証電源を採用しています。 価格を抑えながらも省エネに配慮した電源を選び搭載しました。

もちろんカスタマイズで上位ランクの80PLUS GOLD電源への変更もお選びいただけます。


→TSUKUMOがオススメする 最新eX.computerの購入はコチラから
Copyright © Project White Co., Ltd. All rights reserved.